神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

イベント

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング!開催期間や投影時間は?

神戸の象徴といえばポートタワー。私はもう20年以上も神戸に住み続けていますが、ポートタワーの灯りを見るといつも、神戸に住んでいてよかった!と感じます。

 

 

そんなポートタワーですが、現在大規模な改修工事のため2023年度まで灯りが見られません。

 

 

その代わり2022年1月から2023年春にかけて、神戸の街とアートを掛け合わせた「神戸ウォーターフロント アートプロジェクト」が実施されます。

 

 

投影時間は19:00~22:00の毎時0分・30分の計7回で、1回あたり約6分間。

 

 

今回は実際にプロジェクションマッピングを見てきました!

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング見てきた!

神戸ポートタワー

プロジェクションマッピングが始まる前の、神戸ポートタワーはこんな感じ。

 

 

神戸の街並みが投影されました!

 

 

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

色々なデザインが次々と投影されていきます。

 

 

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング

最後には神戸市民の花「アジサイ」が投影されて、ダイナミックなクライマックスでした!

 

 

プロジェクションマッピングが終了すると、こんな感じに赤くライトアップされました。

 

 

目まぐるしくデザインが変わっていくので、あっという間の6分間でした。

 

 

投影されるのはメリケンパーク側なので、行かれる方は見る場所に注意しましょう!

私は初めモザイク側にいたので、冒頭の映像を見逃してしまいました。

 

 

現在のプロジェクションマッピングは第一弾「One and only」で、2022年春まで行われます。

第二弾以降のコンテンツも続くので、ポートタワーが再開するまでの貴重なイベントをぜひ楽しんでください♪

 

 

イベント情報
イベント名 神戸ウォーターフロント アートプロジェクト
概要 2022年1月から2023年春にかけて、神戸の街とアートを掛け合わせた「神戸ウォーターフロント アートプロジェクト」を実施します。
実施期間 2022年1月14日~2023年春
※第一弾コンテンツ「One and only」は2022年春まで
投影時間 19:00~22:00、毎時0分・30分の計7回、1回あたり約6分間
住所 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5
アクセス ・神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩5分
・JR「神戸駅」より徒歩15分
・JR、阪神「元町駅」より徒歩15分
・阪急「高速花隈駅」より徒歩15分
駐車場 あり(メリケンパーク駐車場[ホテルオークラ北] 30分毎200円)
イベント情報URL https://www.city.kobe.lg.jp/a02564/522983676596.html

 

UTA
神戸市内の企業・店舗オーナー様へ!月間30万人が訪れる神戸LOVERSに掲載しませんか?

コスパ最強で新規顧客の集客が可能!?掲載の詳細はこちら⇒

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-イベント
-

Copyright© 神戸LOVERS , 2022 All Rights Reserved.