椎茸豚肉包

グルメ

【神戸】曹家包子館の肉まんを持ち帰り!老祥記の豚まんもテイクアウト可能

神戸元町・南京町に、肉まん専門店「曹家包子館」があります。

行列のできる有名店「元祖豚饅頭 老祥記」の姉妹店で、老祥記の豚まんもテイクアウトできます。

 

 

お店の名物は「椎茸豚肉包」で、老祥記がプロデュースした新しい肉まん。

 

 

麹で発酵させた生地で、中国乾燥椎茸がたっぷり入った、餡を包んでいます。

噛めばじわっと、椎茸の香りと肉汁の旨味が溢れだして、美味しいだけでなく、体にも優しい!←個人的にこちらの豚まんが好み

 

 

今回は実際にお店に行って、椎茸入りの豚饅「椎茸豚肉包」を食べてみました!

1度食べたことがあるのですが、プリプリな餡と、椎茸の風味が忘れられず、今回リピート。

 

 

曹家包子館について、

・お店の場所

・メニューと値段

・椎茸豚肉包の味

・店舗&アクセス情報

など、気になる情報について詳しくまとめています。

 

 

神戸南京町で食べ歩きしたい方や、美味しい豚まんを食べたい方は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

【神戸】曹家包子館の場所

お店の外観

曹家包子館は、JR・阪神「元町駅」より徒歩3分の、南京町広場にあります。

 

 

南京町広場を挟んで向かい側には、老祥記が。

 

 

老祥記は月曜日が定休日で、曹家包子館でも、老祥記の豚まんを販売しているので、代わりにこちらで買う方が多いです。

 

 

私は休日の17時ごろお店に行きましたが、老祥記の豚まんを販売している旨の、看板が出ていました!

 

 

月曜日でなくても購入できるんですね~

1個100円(税込)で、持ち帰り用のみ・3個からの注文になります。

 

 

ちなみに今回私が注文する「椎茸豚肉包」も、1個100円(税込)で、同じく3個からの注文です。

今回は3個 300円(税込)買いました!

 

 

どちらも食べたことがない方は、リーズナブルでどちらも小ぶりなので、食べ比べしてみるのもおすすめです!

 

 

老祥記の豚まんとの違いですが、麹を使用したむっちりの皮や、醤油味の具のベースは本店と全く同じですが、椎茸豚肉包はさらに、椎茸のスライスを+しています。

 

 

さて、私がお店に着いた時には、5組ほどお客様が並んでいました。

 

 

回転率は早いので、すぐに注文できました!

店員さんの手際が良く、かなりスピーディーに進みます。

椎茸豚肉包を食べた!

椎茸豚肉包

それでは早速、椎茸豚肉包を食べてみます!

 

 

こんな感じで、包み紙に豚まんが入っています。

私の記憶が正しければ、老祥記のものと同じですね~

 

 

包み紙をめくると、、

 

 

椎茸豚肉包

美味しそうな豚まんが、3個きれいに並んでいました!

 

 

椎茸豚肉包

小ぶりなサイズ感で、アツアツ!

 

 

生地はもっちりしていて、ふわふわ柔らかい~

 

 

椎茸豚肉包

中には、肉汁たっぷりの餡が入っています。

塩味とお肉の旨味がじゅわじゅわ~

 

 

椎茸の風味も感じられます。

ネギも入っていて、シャキシャキとした食感!

 

 

小ぶりながらも、味付けは濃いめなので、3個でちょうど良かったです。

やっぱり美味しかったので、またリピートしようと思います♪

 

 

神戸南京町でおすすめの食べ歩きグルメ!

神戸南京町で食べ歩きにおすすめのグルメ
【神戸南京町】食べ歩きでおすすめのグルメ5選!2022年最新版

神戸で食べ歩きするなら、ぴったりのエリアが南京町。 王道の中華料理から行列のできるお店のグルメ・スイーツまで、魅力的なグルメがたくさん集まっています。     そこで今回は2022 ...

続きを見る

【元町・南京町】曹家包子館の店舗&アクセス情報

曹家包子館のアクセス情報

マップを開く

 

店名:曹家包子館
営業時間:10:00~18:30 日曜営業
※売れ切れ次第閉店
※営業時間の開始時間に変更がある日があるため、詳細は公式サイトにて要確認
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
イートイン:可
席数:8席
テイクアウト:可
宅配:なし
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-3-7
アクセス:JR・阪神「元町駅」より徒歩3分
駐車場:なし
電話番号:078-331-7726
予約:不可
公式サイトhttp://www.roushouki.com/paotukan/
通販:なし

UTA
神戸市内の企業・店舗オーナー様へ!月間30万人が訪れる神戸LOVERSに掲載しませんか?

コスパ最強で新規顧客の集客が可能!?掲載の詳細はこちら⇒

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-グルメ
-

Copyright© 神戸LOVERS , 2022 All Rights Reserved.