グルメ

【神戸】南京町の老祥記で豚まん実食♪値段・温め方・待ち時間まとめ

南京町の中華街にある、行列のできる「豚まん」の老舗「老祥記」

 

 

豚饅頭(ぶたまんじゅう)を生み出した最初のお店で、本場の味を手軽に味わうことができます♪

 

 

今回は、そんなこだわりの「老祥記」へと実際に訪れて、肉汁たっぷりのモチモチ豚まんを実食しました!

 

 

・お店の場所

・値段

・豚まんの味

・温め方&食べ方

・待ち時間

など、気になる情報を詳しく紹介します!

【神戸・南京町】老祥記のある場所

 

老祥記は、JR元町駅より徒歩5分の南京町にあります。

 

 

まず元町駅(JRの東口・阪神)を出て、横断歩道を渡ります。(旧居留地・大丸前駅からでも行けますよ!)

 

 

 

まっすぐ歩いていくと、大丸神戸店が見えてきます!そのまま直進します。

 

 

 

左手には、大丸神戸店。右手に「神戸元町商店街」がありますが、そのまま直進します。

 

 

 

すぐ右手に「長安門」が見えるので、そこをまっすぐ進みます!(神戸の観光名所でもある、南京町です♪)

 

 

 

南京町の雰囲気はこんな感じ。

 

 

 

両側に屋台がある通りをそのまま進んでいくと、「南京町広場」にたどりつきます!

 

 

目的の「老祥記」が見えました!既にちらほら、お客様が並んでいますよ。

外観

 

赤い看板に、大きく「老祥記」と店名が書かれているので、すぐに見つけることができました。

 

 

既にお客様が5~6人は並んでいました。

 

店内の様子

 

店内では、テーブル席がいくつかあるので、イートインもできます!

 

 

店内で豚まんを食べているお客様もいましたが、並んでいるほとんどの方が、持ち帰りでした。

 

 

店員の方が、一人一人に

・店内で食べるか、持ち帰りか
・個数

を手際よく聞いてくれるので、スムーズに進みます♪

【神戸・南京町】老祥記の豚まんの値段

 

カウンターには美味しそうな豚まんが、ぎっしり詰まっていました♪

 

 

何人ものスタッフがスピーディーに、豚まんを包んでいましたよ。

 

 

老祥記の豚まんは、店内でも持ち帰りでも、1人3個から注文可能で、1個100円(税込み)です。

 

 

私は、初めて訪れましたが、3個注文しました!(6個以上注文されている方も、いらっしゃいました。)

【神戸・南京町】老祥記の豚まんを食べてみた!

 

それでは早速、老祥記の豚まんを食べてみます!

 

 

3個買ったので、300円(税込み)でした。

 

 

袋を開けるとこんな感じです。

 

 

美味しそうな豚まんが、3個のぞかせています♪

 

 

普通の豚まんよりは、小ぶりなサイズです。

 

 

 

生地は弾力があって、ちょうど良い柔らかさです。

 

 

一口食べると、肉汁がジュワっと溢れるので、一口目を大きめにほおばるのが、ポイントのようです(肉汁が中にたくさん詰まっています)。

 

 

 

生地の中身はこんな感じ。

 

 

ゴロっと中に、餡が入っています。豚肉は塩気が効いていて、噛むたびにネギや玉ねぎの食感も楽しめますよ♪

素手で食べても大丈夫?

 

この投稿をInstagramで見る

 

D'さん(@floflo1106)がシェアした投稿 -

持ち帰りの方は、お箸も希望すれば頂くことができます!

 

 

手で直接豚まんを食べるからこその、美味しさもあるかとは思いますが、手がややベタベタになってしまうので、気になる方は店員さんに箸もお願いしましょう。

 

 

神戸南京町の豚まん人気店まとめ!

【神戸】南京町+周辺で豚まん食べるならココ!地元民も並ぶ人気店5選

みなさんは、豚まんって食べたことありますか?(もちろん一度はありますよね!)     ジューシーな豚肉をたっぷり使った豚まんは、一度食べたら病みつきになる味!   &nb ...

続きを見る

【神戸・南京町】持ち帰りの方必見!老祥記豚まんの温め方&おすすめの食べ方

 

View this post on Instagram

 

たべみちゃんさん(@udondaisukikko123)がシェアした投稿 -

老祥記で豚まんを買う人は、ほとんどが持ち帰りの方です。

 

 

できたてのアツアツを食べるのが一番ですが、後でゆっくりお家で食べたい方や、お土産などで冷えてしまった場合は、どうやって食べれば良いのでしょうか?

 

 

出典:老祥記

 

冷めてしまった豚まんは、強火で10分ほど、蒸し直して食べることができます。

 

 

また、フライパンに多めの油を入れて、きつね色になるまで焼いても美味しいですよ♪

 

 

出典:老祥記

 

つけダレは、

・醤油
・酢
・一味唐辛子

を混ぜ合わせたもので、餃子のように食べましょう♪

 

 

マヨネーズに少し醤油を混ぜたものなど、色々試してみて下さいね!

賞味期限

 

View this post on Instagram

 

偏差値3さん(@hensachi3)がシェアした投稿 -

持ち帰りされる方は、豚まんの賞味期限も気になりますよね。

 

 

すぐに食べない方はお持ち帰り後その日に、冷蔵または冷凍室に入れましょう!

 

 

冷蔵:2日
冷凍:約1週間
以内にお召し上がりください。

【神戸・南京町】老祥記の待ち時間&空いている時間

 

View this post on Instagram

 

Minoru Kobayashiさん(@jake_k_00)がシェアした投稿 -

本場の豚まんを食べれる「老祥記」をめがけて、土・日・祝日には、開店と同時に、長蛇の列ができるようです。(平均待ち時間30分~1時間)

 

 

そこまで並んでられない!

といった方は、比較的待ち時間の短い時間帯に、行ってみてはいかがでしょうか??

 

 

\比較的空いている時間帯/

平日:10:00~11:00/17:25~18:15

 

 

私も、空いている時間帯を狙って、平日の18時頃に行きましたが、18:15を過ぎると、、

 

 

 

豚まんを買ってお店を出た頃には、10人以上の長蛇の列ができていました!

 

 

スマートに豚まんを買いたい方は、ぜひ比較的空いている時間帯に行ってみて下さいね。

【神戸・南京町】老祥記の豚まんの口コミ・評判!

 

 

 

小さいですが、ぎゅっと具が濃縮されていて、他にはない味です。そして、大きさが何よりジャストな気がします。人はたくさん並んでいますが、店員さんは手際が良いので並ぶのも苦になりません。

 

イートインスペースはわずかで、行列が出来ていますが並ぶ価値ありです。食べやすいサイズの豚まんが1つ100円で、小腹が空いた時にばっちりです!

 

豚まんはやや小ぶりで、丁寧に手作りした皮にぎゅっと肉汁が詰まっています。しっかりした味の肉まんで絶品です。

 

他店の豚まんとの違いは、餡の味わいの深さで、冷めても肉の旨味が味わえます。人気店で常に行列なので、午前中に並ぶのがおすすめです。

 

大きさはそれ程でもないですが、皮が割と厚めで、豚肉の風味たっぷりの濃い目の餡ととてもマッチしています。何個かペロリと食べれちゃいます。行列もできていて、店内は活気がありました。

 

中華街の真ん中にある老祥記には、旅行客はもちろん、神戸市民も行列に加わっています。小ぶりではありますが、具がぎゅっと詰まっていてジューシー♪いくらでも食べられる豚まんは、お持ち帰りされる方も多いです。

【神戸・南京町】老祥記のアクセス&店舗情報

マップを開く

 

営業時間:10:00~18:30(売り切れるまで)
定休日:毎週月曜日
電話番号:078-331-7714
アクセス: JR「元町」駅より徒歩5分
住所:神戸市中央区元町通2-1-14
公式サイトhttp://roushouki.com/

まとめ

 

View this post on Instagram

 

弘美さん(@g.yume.0222)がシェアした投稿 -

今回は、神戸の南京町にある、老祥記の美味しい豚まんを紹介しました!

 

 

大正4年から愛され続けている、本場の味を楽しめるので、気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

食べやすいサイズで、豚肉の風味たっぷりの濃い餡と、たっぷりの肉汁でリピーターになること間違いなしです。

 

 

神戸南京町の豚まん人気店はココ!

【神戸】南京町+周辺で豚まん食べるならココ!地元民も並ぶ人気店5選

みなさんは、豚まんって食べたことありますか?(もちろん一度はありますよね!)     ジューシーな豚肉をたっぷり使った豚まんは、一度食べたら病みつきになる味!   &nb ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-グルメ
-

Copyright© 神戸LOVERS , 2019 All Rights Reserved.