神戸でおすすめの夜景スポット

お出かけ

神戸の夜景スポットおすすめ7選!100万ドルの夜景も♪

「100万ドルの夜景」というキャッチフレーズが昔から有名な、神戸の夜景

 

 

全国的に見ても大規模の美しい夜景を楽しめるスポットが多く、イルミネーションなどと合わせて見れば、ロマンチックな雰囲気は抜群です。

 

 

中には地元でもあまり知られていない穴場の夜景スポットもあり、二人の時間を堪能したいカップルに人気があります。

 

 

そこで今回は神戸でおすすめの夜景スポット7選を紹介します!

 

 

夜景スポットのアクセス情報や、車からの鑑賞はできるかなどのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい♪

神戸の夜景スポットおすすめ7選!100万ドルの夜景も♪

全方面で美しい夜景を楽しめる名所「まやビューライン 掬星台」

摩耶山のまやビューライン 掬星台

出典:公式サイト

 

各線三宮駅より市バス18系統「摩耶ケーブル下」を下車し、まやビューライン「星の駅」下車すぐにある「まやビューライン 掬星台」

 

 

100万ドルの夜景とも言われる神戸の美しい街並みを景観出来る「日本三大夜景」として有名なスポット。

 

 

かなりの高台にありますが、ケーブルとロープウェーを乗り継ぎ掬星台へ上り、大阪方面から神戸市街のダイナミックな夜景を体感できます。

 

 

夕暮れから夜景までの時間の流れも幻想的でおすすめ。

 

 

日没から空が青々と染まり、埠頭や街にぽつぽつと明かりが灯り始める光模様が感動的で、カップルやファミリーが数多く訪れる名所です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みろり(@mid_open)がシェアした投稿

車からの鑑賞は出来ませんが、キラキラ光る綺麗な遊歩道などもあり、ゆったりと歩きながらロマンチックな時間を過ごすことが出来るので、デートにおすすめのスポットです。

 

 

スポットの特徴:日本三大夜景と名高い有名な夜景スポット!常に人が多い人気スポットとして知られる!
おすすめスポット:六甲アイランド方面の夜景(展望台)
コロナ対策:-(まやビューラインは換気・アルコール消毒の徹底・利用人数の制限あり)

住所:神戸市灘区摩耶山町2-2
アクセス:各線「三宮駅」より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車、まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ)「星の駅」下車すぐ
電話番号:-
営業時間:-
【まやビューライン利用の場合】
■春(3/20~7/19)、秋(9/1~10/31)
始発10:00~終発17:30(月水木)
始発10:00~終発20:50(金土日祝)
■夏(7/20~8/31)
始発10:00~終発20:50(全日)
■冬(11/1~3/19)
始発10:00~終発17:30(月水木)
始発10:00~終発19:50(金土日祝)
駐車場:有(有料)
定休日:火曜定休(まやビューライン)
入場料:無料 ※まやビューライン利用の場合、大人片道900円(税込)・往復1,560円(税込)
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:不可

神戸の夜景を憧れの六甲山で夜景を一人占め!「六甲ケーブル 天覧台」

六甲ケーブル 天覧台

出典:公式サイト

 

阪急六甲・JR六甲道・阪神御影より市バス16系統「六甲ケーブル下」に下車し、六甲ケーブル「六甲山上駅」下車すぐのろころにある「六甲ケーブル 天覧台」

 

 

昭和天皇の行幸でも有名な展望台で、大阪平野や和歌山方面を中心にした光の粒が、圧倒的なスケール感で迫ってくる迫力ある夜景を楽しめます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tabi_log66がシェアした投稿

六甲ケーブル下駅からレトロモダンな車両に乗って六甲山上駅へ行きますが、ケーブルだけでも十分夜景を堪能できるのも嬉しいポイント。

 

 

アトラクション感覚も味わえるので、カップルやファミリー層に人気があるのはもちろん、デートの定番場所でもあります。

 

 

出典:公式サイト

 

この周辺には楽しめる観光スポットが豊富にあり、天覧台がある六甲ケーブル山上駅から出発しているバスに乗れば、六甲高山植物園六甲ガーデンテラスにもアクセス出来ます。

 

 

食事と夜景をセットで堪能できる便利スポットなので、クリスマスやバレンタインなどのイベント時には混雑していることも。

 

 

デートの一環で夜景も一緒に楽しみたい方におすすめです。

 

 

スポットの特徴:ロマンチックな車両に乗って、六甲山を象徴する夜景スポットを堪能できる!
おすすめスポット:天覧台の展望台
コロナ対策:-(六甲ケーブルは利用人数の制限あり・アルコール消毒の徹底・スタッフのマスク着用)

住所:神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
アクセス:阪急六甲・JR六甲道・阪神御影より市バス16系統「六甲ケーブル下」下車、六甲ケーブル「六甲山上駅」下車すぐ
電話番号:078-861-5288
営業時間:開放時間 7:10~21:00(夏季は延長する場合あり)
駐車場:有(無料 約30台)
定休日:-
入場料:天覧台は入場無料
※六甲ケーブルを利用の場合は、大人片道600円(税込)・往復1,100円(税込)
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:エリアによっては一部可

全国的にも珍しい動く夜景を楽しめるスポット「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

出典:公式サイト

 

神戸市営地下鉄「新神戸駅」より徒歩約5分、ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」より「ハーブ園山頂駅」を降りた場所にある「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

 

 

ゴンドラから見える「動く夜景」が格別な人気の夜景スポットです。

 

 

※現在は緊急事態宣言による休業要請により運休・休園。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

フモッティ(@sdrome6)がシェアした投稿

ロープウェイに乗っている時には、神戸のホテル群や港の風景・神戸空港・足元には滝もまじかに見え、空中散歩している気分を味わえるほど。

 

 

出典:公式サイト

 

ハーブ園の終点まで行くと展望台があり、そこから見える神戸の景色もきれいで、ロープウェイ乗車中と展望スポットの眺望、2つの楽しみ方ができる夜景ポイントです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

そららん(@sorapome3)がシェアした投稿

また神戸布引ロープウェイ終点のハーブ園には、約200種75,000株のハーブや花が四季を通じて咲き誇り、時期によってはとってもいい香りがするロマンチックなエリアです。

 

 

出典:公式サイト

 

ハーブをふんだんに使った料理が楽しめるレストランや、ハーブティーが飲めるカフェラウンジなどもあるので、ゆったり過ごせます。

 

 

車で直接アクセスは出来ませんが、デートコースとしてはちょっとマニアックであまり広く知られていないスポットなのでおすすめ!

 

 

スポットの特徴:ハーブの香り漂う、神戸夜景のビューポイント!ロープウェイから見える「動く夜景」も嬉しいポイント!
おすすめスポット:展望プラザからの夜景
コロナ対策:施設によっては入店人数の制限あり・アルコール消毒の徹底・スタッフのマスク着用

住所:神戸市北野町1-4-3
アクセス
・神戸市営地下鉄「三宮駅」→神戸市営地下鉄「新神戸駅」より徒歩約5分
・ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」→「ハーブ園山頂駅」下車
※新神戸駅西側のANAクラウンプラザホテル神戸西側がロープウェイ乗り場
駐車場:無し(車でのアクセスは不可)
電話番号:078-271-1160
営業時間:※現在は緊急事態宣言による休業要請により運休・休園。
【神戸布引ハーブ園】
■春(3/20~7/19)、秋(9/1~11/30)
10:00~17:00(平日)
10:00~20:30(土日祝)
■夏(7/20~8/31)
10:00~20:30(全日)
■冬(12/1~3/19)
10:00~17:00(全日)
定休日:無休 ※強風・雷発生時、ロープウェイ年次点検のため、冬季運休・休園期間あり
入場料
・ロープウェイ往復(入園料金含む) 大人1,500円(税込)/小中学生750円(税込)
・ロープウェイ片道(入園料金含む) 大人950円(税込)/小中学生480円(税込)
・ナイター営業(ロープウェイ料金含む) 大人900円(税込)/小中学生550円(税込)
※17:00以降、往復のみ。展望エリアのみ入園可
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:神戸布引ハーブ園は車でのアクセス不可

六甲アイランド方面の夜景を一望できるスポット「渦森台」

渦森台

出典:公式サイト

 

阪急御影駅より徒歩30分の場所にある「渦森台」

 

 

特に美しい夜景を見ることが出来ることで有名な渦森台4丁目付近は、渦森台で最も山手にあるロケーションです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chariemon(@chariemon86)がシェアした投稿

ちょうど渦森台の中間地点にあるバス停付近から神戸市の六甲アイランド、ポートアイランドの夜景を見渡すことが出来る秘密のスポットです。

 

 

道幅が広く時間帯によっては車通りが少ないので、普通に路駐して車内鑑賞も可能です。

 

 

特に有料の夜景スポットというわけではないので、好きな時間に車で訪れ、夜景を堪能できるのが嬉しいポイント。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tak tsuneyoshi(@tak_tsuneyoshi)がシェアした投稿

また、渦森台の一番上には「渦森展望台公園」もあり、車を降りて六甲アイランド方面の夜景を一望することが可能です。

 

 

高台の住宅地から見る夜景スポットなので華やかな場所ではありませんが、ドライブデートの帰りに立ち寄ることも出来るので、カップルにおすすめ!

 

 

スポットの特徴:車内鑑賞しやすい隠れ家的人気夜景スポット!
おすすめスポット:渦森台の中間地点にあるバス停周辺が人気スポット
コロナ対策:-

住所:兵庫県神戸市東灘区渦森台4丁目
アクセス:阪急「御影駅」より徒歩30分
駐車場:-(一般道に駐車可)
電話番号:-
営業時間:-
定休日:-
入場料:-
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:可

神戸民の大人気定番デートスポットとして有名な「メリケンパーク・ハーバーランド」

メリケンパーク・ハーバーランド

出典:公式サイト

 

JR神戸駅・市営地下鉄海岸線ハ-バ-ランド駅より徒歩約5分の場所にある「メリケンパーク・ハーバーランド」

 

 

神戸を代表するデートスポットとして有名なメリケンパークは、神戸ハーバーランドの東側に位置し有名な夜景スポットとして知られています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Na-ri(@nari_camegram)がシェアした投稿

メリケンパークではモザイクガーデンを中心としたライトアップ夜景を観賞でき、雰囲気も抜群!

 

 

また多くのショッピング・グルメ・アミューズメント等の施設が揃う観光スポット「ハーバーランド」も、夜には幻想的にライトアップされ、美しい施設のイルミネーションが格別です。

 

 

特にイルミネーションと黄金色に輝く観光船の光の競演が人気で、それに加えて夜景も加わりとてもロマンチックな光景が広がります。

 

 

出典:公式サイト

 

ハーバーランドにある大観覧車からは、夜の港と街の光景を眺めることもでき、特に週末には多くの観光客やカップルが訪れています。

 

 

ガス燈通りのイルミネーションなども有名で、イベント時には観光客が多く見受けられます。

 

 

他の夜景スポットに比べてポップな色合いのイルミネーションが特徴で、特に若い人に人気があります。

 

 

スポットの特徴:夜の港を照らすポップな色の光と夜景・観光船との光の競演が魅力!
おすすめスポット:ハーバーランドから見るメリケンパーク方面の夜景
コロナ対策:施設内では入店人数の制限・アルコール消毒の徹底・スタッフのマスク着用・ソーシャルディスタンス

住所
兵庫県神戸市中央区波止場町2丁目(メリケンパーク)
神戸市中央区東川崎町1丁目一帯(ハーバーランド)
アクセス
・JR「神戸駅」・市営地下鉄海岸線「ハ-バ-ランド駅」より徒歩約5分
・市営地下鉄海岸線(夢かもめ)「みなと元町駅」より徒歩約10分
・JR「元町駅」より約15分
駐車場:有(有料)
電話番号:078-360-3639
営業時間:-
定休日:-
入場料:無料
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:不可

静かに夜景の美しさを鑑賞できるスポット「ポートアイランド北公園」

ポートアイランド北公園

出典:公式サイト

 

ポートライナー中公園駅より徒歩約8分の場所にある「ポートアイランド北公園」

 

 

神戸の街並みと六甲山・神戸港を一望できる、神戸有数の展望スポットとして知られています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ksbrand_newpostsがシェアした投稿

夜には色とりどりのイルミネーションに包まれた神戸の夜景を見ることができ、行き交う船を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryohei Nakahara(@ryohei_nakahara)がシェアした投稿

波の音を聞きながら静かな環境でゆったりできるので、夜景を見ながらのんびりしたい方におすすめ。

 

 

開放感があって雰囲気も良く訪れる人が少ないので、夜景を落ち着いて観賞できるのが一番の魅力。

 

 

デートしているカップルがよく見られ、入園料などもかからないのでお得に夜景タイムを過ごせます。

 

 

スポットの特徴:潮のBGMを聞きながら、ゆったり過ごせる極上の夜景タイムが魅力!
おすすめスポット:間近で見る神戸大橋のライトアップは圧巻!
コロナ対策:-

住所:神戸市中央区港島2-2北公園内
アクセス:ポートライナー「中公園駅」より徒歩約8分
駐車場:有(有料)
電話番号:-
営業時間:終日開放
定休日:-
入場料:入園自由
ライトアップ時間:-
車からの鑑賞:不可

幻想的なパールブリッジのイルミネーションは格別!「明石海峡大橋」

明石海峡大橋

出典:公式サイト

 

JR舞子駅より徒歩2分程度の場所にある「明石海峡大橋」

 

 

言わずと知れた関西を代表する橋で、神戸市と淡路島を結ぶ全長3911mの世界一のつり橋と言われています。

 

 

出典:公式サイト

 

地元の人には別名パールブリッジと愛称で呼ばれていて、真珠を連ねたような美しいライトアップが楽しめるスポットしても人気に。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

軍曹’(@toshi.xyz)がシェアした投稿

様々な配色の組み合わせは全部で28パターンあり、海の闇間に映えるイルミネーションは実に幻想的でロマンチック!

 

 

橋のライトアップは曜日によって異なりますが、平日は23時・土日祝は24時まで点灯されるので夜遅くまで十分楽しめます。

 

 

大きいので遠方からでも見ることができ、明石海峡大橋のイルミネーションの楽しみ方は自由自在です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっさん(@0705.0710)がシェアした投稿

デートやドライブの際に、明石海峡大橋が見えるスポットや夜景とセットで見える場所を加えることをおすすめします。

 

 

スポットの特徴:有名な明石海峡大橋を彩る28パターンの配色が楽しい!様々な角度や方角から見られるので見応え抜群!
おすすめスポット:舞子公園から見る明石海峡大橋
コロナ対策:-

住所:神戸市垂水区東舞子町
アクセス:JR「舞子駅」より徒歩2分程度
駐車場:有(有料)
電話番号:-
営業時間:終日開放
定休日:-
入場料:-
ライトアップ時間
日没~23:00(平日)
日没~24:00(土日祝・特定日)
車からの鑑賞:不可

まとめ

今回は神戸でおすすめの夜景スポット7選を紹介しました!

 

 

ほとんどが有名なよく知られている夜景スポットで、神戸市民のみならず、観光で訪れたことがある人なら一度は行ったことがあるほどの人気スポットです。

 

 

車でアクセスしてそのまま夜景を鑑賞できるスポットや、ロープウェイで山上まで行き様々な施設と一緒に夜景を楽しめる場所まで実に様々です。

 

 

シーンに合わせてスポットの選択が可能なので、車内鑑賞がしたいか他に楽しめるスポットが近隣にあるかなど、好みに合わせて選んでみましょう。

UTA
神戸市内の企業・店舗オーナー様へ!月間12万人が訪れる神戸LOVERSに掲載しませんか?

コスパ最強で新規顧客の集客が可能!?掲載の詳細はこちら⇒

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-お出かけ

Copyright© 神戸LOVERS , 2021 All Rights Reserved.