生菓子

記事内に広告を含む場合があります。

グルメ

芦屋 上(しょう)の和菓子を食べた!5つの生菓子をお家で食べ比べ

兵庫県芦屋市に、和菓子屋さん「芦屋 上(しょう)」があります。

大阪西区の新町、岸和田の上野町にある、お餅のお菓子屋さん「餅匠しづく」が、オープンした3店舗目。

 

 

「お菓子で百薬の長を目指す」をコンセプトに、創業以来"食と身体"の関係性について思考し、体への配慮を優先したお菓子を提供しています。

 

 

主要な素材の

・餅米
・小豆
・米粉
・餅粉
・砂糖
・雑穀

などは自然農法、無農薬栽培のものを使用。

 

 

無機質なテーブルの上に、整然と並んだ生菓子がなんとも印象的で、一目見て気になってしまいました。

 

 

今回は実際にお店に行って、5つの生菓子をテイクアウトしました!

※芦屋店限定の生菓子も含む

 

 

芦屋 上について、

・お店の場所

・メニューと料金

・5つの生菓子の味

・店舗&アクセス情報

など、気になる情報について、詳しく紹介しています。

 

 

体に優しい和菓子を食べたい方や、素敵な手土産を探している方は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

【阪神】芦屋 上(しょう)の場所

お店の外観

出典:食べログ

 

芦屋 上は、阪神「芦屋駅」より徒歩4分の、鳴門御影線沿いにあります。

お店は白を基調にした、シンプルでスタイリッシュな雰囲気。

 

 

駅から歩いてすぐなので、気軽に立ち寄れますよ!

私は閉店時間ぎりぎりの、17時半過ぎにお店に行きましたが、まだ開いていて、お客様も1人いらっしゃいました。

 

 

今回私が選んだのは、

・雫 432円(税込)
・フラワー オブ ライフ 540円(税込)
・静神丸(せいしんがん) 540円(税込)
・土 540円(税込)
・花 389円(税込)

以上の5種類。

※合計 2,441円(税込)

 

 

3個・6個・9個・12個のバリエーションで、桐箱 生菓子詰合わせも可能です。

※選ぶ生菓子によって、料金が変わります。

 

 

最初私は桐箱に入れてもらおうかな、と思っていたのですが、桐箱代が+でかかるので、今回はバラで購入しました!

 

 

店員さんに、

フラワー オブ ライフと花は常温で、それ以外は冷蔵庫に入れて下さい。

と言われました。

 

 

冷蔵保存が必要なものは、シールが貼られているそう。

 

 

日持ちを聞くと、本日中でした!

5つの生菓子をお家で頂いた!

紙袋

それではお家で、5つの生菓子をいただきます!

 

 

紙袋には、「お菓子で百薬の長を目指す」という言葉が。

見た目や美味しさより、「薬」であることを優先して、お菓子を作っているそう。

 

 

私からすると、十分見た目も可愛らしいですよ!と言いたいところですが(笑)

 

 

紙袋

紙袋の裏には、

グレーのシールが貼られたもののみ冷やして、その他は常温でお召し上がり下さい

と書かれていました。

 

 

消費期限は、先ほども述べましたが、購入日当日までの記載が。

 

 

保冷剤も付けるか聞いてくれたので、保冷剤も1つ入っていました!

 

 

生菓子

紙袋から取り出すと、個性的で可愛らしい生菓子たちが!

1つ1つ容器に入っています。

 

 

桐箱の詰め合わせに負けじと、桜の花のように並べました(笑)

 

 

これから実際に食べた順に、生菓子を紹介していきます!

芦屋店のみで販売されている、生菓子も必見ですよ~。

花

まず私が最初に食べたのが「花」

どことなく春らさが感じられる、生菓子です。

 

 

こちらはシールが貼られていないので、常温での保存です。

 

 

表面は黄金色に輝く、金胡麻がまとっています。

 

 

花

中にはたっぷりあんこが!

これまた可愛らしい。

 

 

1番外から、金胡麻あんこの層になっています。

 

 

金胡麻の、プチプチっとした心地良い食感と、胡麻の芳ばしい風味が印象的。

 

 

あんこは甘さ控えめで、ひんやり冷たい~

口の中でとろけるくらい、とってもなめらかです。

 

 

お餅は、あんこと金胡麻の存在感を邪魔せず、うまく調和しています。

 

 

これはかなり美味しい、、

サイズも丁度良かったです!

 

 

素材:砂糖/餅粉/小豆/金胡麻

【芦屋店限定】雫

雫

次に食べたのが、芦屋店限定の生菓子「雫」

数ある生菓子の中でも、一際目を引いたので選びました。

 

 

シールが貼られていなかったので、こちらも常温保存です。

 

 

トップの中央には、海洋深層水を使った「雫」が、飾られています。

天から降り、地上で溜まりを作る、水滴を表現したそう。

 

 

一度見ると忘れられない~

 

 

雫

1番底が見えるほど、透き通っていて、キランと輝いていてきれい。

 

 

食べるのがもったいなく思えるほど。

手土産にも、かなり喜ばれそうです!

 

 

雫

一番外側は「氷餅」で、その中に「黄身あん」が入っています。

 

 

トップのは、プルンと柔らかいゼリー。

無味でした。

 

 

1番外側の薄くまとった氷餅は、柔らかく伸びがあります。

 

 

中の黄身あんは、甘さが抑えられていて、素朴な味。

食感としては、白あんのような感じ。

 

 

花に比べると甘さがあり、食べた後もしばらく、甘さの余韻が残ります。

ちょこんとサイズなので、重たくならずに、美味しく頂けました!

土

次に食べたのが「土」

食用珪藻土が入っていて、どんな味なのか、1番気になったので選びました。

 

 

写真のように、容器の上に、銀色のシールが貼られているので、こちらは冷蔵保存です。

 

 

土

フタを開けると、さらに包装されてます。

 

 

六角形という形状で、見た目はチャコールグレー

見た目だけでは、和菓子とは思えませんが、、

 

 

表面は、花形模様のようなデザインで、とてもきれいです。

 

 

土

食用珪藻土や、滋養強壮作用を持つ、大和芋をつなぎに、麻炭が練りこまれています。

 

 

ザラりとした舌触りで、これが土のような印象(食用土を食べるのは初なので、何とも言えませんが笑)。

 

 

土臭さや、独特な風味は全くないので、意外にも抵抗なく食べられました!

 

 

甘さはかなり控えめで、全く癖のない味なので、とても食べやすかったですよ~

インパクトと、食べた時の意外性があったので、気になる方はぜひ、食べてほしい生菓子です。

 

 

素材:小豆/砂糖/大和芋/食用珪藻土/麻炭

【芦屋店限定】静神丸(せいしんがん)

静神丸

次に食べたのが、芦屋店限定の生菓子「静神丸(せいしんがん)」

お堅めな名前とは裏腹に、みたらし団子のような、可愛らしい見た目が◎

 

 

お釈迦さんが、悟りを開くための苦行を積んだ際、食事の代わりに、命をつなぐために食した、発芽はと麦蜂蜜練り黒ゴマなどで作った生菓子です。

 

 

シールが貼られていたので、こちらも冷蔵保存です。

 

 

静神丸

フタを開けるとこんな感じ。

 

 

個人的にこのポテッとした、可愛らしいフォルム好きです(笑)

 

 

静神丸

中には練り黒ゴマや、グラスフェッドの生クリームが、たっぷりと入っていて、これは美味しそう~

 

 

グラスフェッドは、自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育された牛のことだそう。

 

 

グラスフェッドの生クリームが、黒胡麻あんの中に包まれています。

 

 

口に入れると、芳ばしいプチプチ食感の黒胡麻と、生クリームの優しくミルキーな風味が!

 

 

お餅は他の生菓子と違って、みたらし団子のように、粘り気がありました。

お餅自体の主張もしっかりあって、もっちりとしています!

 

 

また生クリームが入ることで、少し洋菓子のようなテイストも、感じられました。

 

 

甘さは感じられますが、生クリームがサラッとかなりなめらかで、さっぱりとしているので、とても食べやすかったです。

 

 

素材:砂糖/餅粉/黒胡麻/蜂蜜/発芽はと麦/金箔

【芦屋店限定】フラワー オブ ライフ

フラワー オブ ライフ

最後に食べたのが、芦屋店限定の「フラワー オブ ライフ」

淡い色合いの水色と、ピンクのツートンで、女性人気が高そうな生菓子。

 

 

白あんこしあんの練り切りに、シナモンサフランを加えています。

※サフランは、アヤメ科の多年草、およびそのめしべを乾燥させた香辛料

 

 

こちらも、銀色のシールが貼られているので、要冷蔵です。

 

 

フラワー オブ ライフ

フタを開けると、土と同じく包装されていました。

 

 

フラワー オブ ライフ

袋から取り出してみると、2つの勾玉が、重なっているようなデザイン。

これ個人的にかなり好きです(笑)

 

 

フラワー オブ ライフ

中は、マーブリング(美術の時間で習ったやつ笑)してできた模様のように、水色・ピンク・黄色・焦茶色など、カラフルで見た目も◎

 

 

ほとんど歯を使わずに、餡がほどけるほど、柔らかい~

甘さは少しずつじんわりと、口の中で広がる感じ。

 

 

白あんこしあんが入っているので、軽い口当たりではありませんが、ヒンヤリと冷たくサッパリとした後味!

 

 

見た目もカラフルで爽やかなので、清涼感のある、かなりユニークな生菓子でした。

まとめると

どの生菓子も、それぞれの魅力があって、食感風味など様々。

 

 

持ち帰る際は慎重に運びましたが、形が崩れることなく、安定感がありましたよ。

 

 

見た目もかなり可愛らしいですし、丁度良い1口サイズなので、手土産にもかなりおすすめできます!

 

 

どの生菓子もとっても美味しかったので、またお店に行って、今度はお土産として、購入しようと思います。

芦屋 上の店舗&アクセス情報

芦屋 上の店舗&アクセス情報

マップを開く

 

店名:芦屋 上(しょう)
営業時間:11:00~18:00 日曜営業
定休日:火曜日
イートイン:不可
住所:兵庫県芦屋市茶屋之町10-9
アクセス:阪神「芦屋駅」より徒歩4分
電話番号:0797-38-3781
:可
公式サイトhttps://mochi-shizuku.jp/
公式Instagram@mochi_shizuku943

UTA
神戸市内の企業・店舗オーナー様へ!月間30万人が訪れる神戸LOVERSに掲載しませんか?

コスパ最強で新規顧客の集客が可能!?掲載の詳細はこちら⇒

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-グルメ
-

Copyright© 神戸LOVERS , 2023 All Rights Reserved.