お出かけ

フォレストアドベンチャー・神戸六甲山に行ってきた!全長220mのジップスライドを体験!

4月13日(土)から始まったフォレストアドベンチャー・神戸六甲山に行ってきました!

全長約220mのジップスライドがあるキャノピーコースを小学生の息子と一緒に楽しんできましたよ。

ほぼデスクワーク中心の私は翌日筋肉痛で死ねました…苦笑

頑張って写真はたくさん撮ってきたのでぜひご覧ください。

 

フォレストアドベンチャーはフランス発の野外遊園施設!

 

フォレストアドベンチャーは自然共生型のアウトドアパークといわれ、森林をそのまま活かした屋外型の遊具施設みたいなイメージ。

・アドベンチャーコース
・ディスカバリーコース
・キャノピーコース
・キッズコース

の4つがあります。(神戸六甲山はキャノピーコースのみ)

それぞれ参加条件が異なるので行かれる方は事前に確認必須です。

ちなみにキャノピーコースは

身長110cm以上
体重130kg以下
小学1年生以上

が参加条件でした。

開催期間や営業時間などは以下。

フォレストアドベンチャー・神戸六甲山
開催期間:4/13~11/17(予定)
営業時間:10時半~17時
休園日:6/6までの木曜(5/2は営業)、9/5、9/12
電話番号:078-891-0366

 

フォレストアドベンチャー・神戸六甲山の料金

 

予約:1人3700円(大人・子ども一律※カンツリーハウス入園料込)
当日:大人4120円、子ども3810円(通常3500円+カンツリーハウス入園料)

※中学生以上は大人料金

私と子ども合わせて7400円…なかなかいいお値段。。

とはいえ、コース内容的に充実してたので高いとは感じなかったですけどね(遠い目

 

いざ出陣!

 

まずは受付。思ったより混雑はしてなかったですね。

 

 

ハーネスを装着し準備完了!

 

コースの概要

 

キャノピーコースの概要が書いてある看板をおさめたのですが、、わかりづらいですね。

 

 

公式サイトからお借りしました!

画像右下のブリーフィングサイトから入り、キャノピーコース1~6を進んでいきます。

キャノピーコース2が異常に長いですが、これが注目の全長220mのジップスライドですね。

 

ブリーフィングサイトで説明を受ける

 

コースに入る前にブリーフィングサイトでやり方、注意点などの説明を受けました。

ハーネス装着しコースに入ったらトイレ禁止(というか行けない)のため、子どもと一緒に必ず行っておきたいですね。

 

キャノピーコース1~6

 

それではいよいよ…

キャノピーコース1からスタート!

 

 

ホントに木を活かしたままアトラクションが設置されてます。

 

 

HIGH TIBETAN BRIDGE(ハイチベタンブリッジ)。

アトラクションごとに名称があるので、覚えてる範囲で載せていきます。

似通ってたり合わせ技っぽいところもあったので間違ってたらごめんなさい。

 

 

ネットの上を歩く。

微妙に地上から高さあるのではじめはちょっとドキドキします。

 

 

MONTALIVET CROSSING(モンタリヴェクロッシング)。

ちょっぴりガタガタの木の板を渡っていきます。

 

 

息子は臆することなく進んでいきますが、正直ちょっと怖いです(汗

 

 

 

GOAT CROSSING(ゴートクロッシング)。

 

 

短めのジップスライド。

 

 

あっという間にキャノピーコース2!

 

 

 

さっきよりちょっと幅が狭い気が…。

 

 

これが噂の全長220mのジップスライド!

景色が凄い!

ただ…これを行くのか…というわずかな恐怖心。。

 

 

特にビビることなく行ってしまう息子…。

親が一瞬怯んだことは内緒。

 

 

キャノピーコース3の写真撮り忘れたことに気づく…

戻れないのでどんどん進むー。

 

 

 

キャノピーコース4!

ここから後半戦!

 

 

HALF CHAMONIX CROSSING(ハーフシャモニークロッシング)。

 

 

 

LOG SWING(ログスウィング)。

さすが後半戦、すこーし難易度が上がった感じ。

 

 

SPIDER’S WEB(スパイダーズウェブ)。

若干SASUKE感出てきたw

 

 

森の中をどんどん進む。

この辺になると結構疲労がきてます…。

 

 

次のアトラクションに目を輝かせテンション上がりまくりな息子(笑

 

 

キャノピーコース5!

 

 

HALF WATER LILY(ハーフウォーターリリー)。

 

 

同じアトラクションが繰り返し出てくるように見えて、微妙に違いがあります。

サイズ感が小さくなったり、狭くなったりが多いので足元は注意。

 

 

 

 

NET TUNNEL(ネットトンネル)。

 

 

BEDOK BRIDGE(ベドクブリッジ)。

 

 

HALF STEPPING STONES(ハーフステッピングストーンズ)。

 

 

ZIP BOARD(ジップボード)。

見た目通りスケボー感覚でサーっといけました。

 

 

キャノピーコース5に入ってから怒涛のアトラクションラッシュ!

この辺からラストスパート感あります。

 

 

 

NET BRIDGE(ネットブリッジ)。

 

 

NET CANYON(ネットキャニオン)。

 

 

 

 

 

ゴールが見えた!

最後のジップスライドー!

 

 

ゴール!

終わったー!

長かった…ほとんど画像でしたがキャノピーコースはこんな感じでした!

ちょうど息子ぐらい(小学校低学年)の子どもにはめちゃくちゃ楽しめる内容でしたよ。

 

感想とこれから行く人のために

日頃運動しない方には結構しんどいです。

午前10時半頃からスタートしゴールした時点で12時半をまわってたので、キャノピーコースをまわるだけで2時間ぐらいかかりました。

最低でも2時間歩き続ける体力を蓄えておきましょう(笑

あとハーネスを付けてますが、飛んだりしゃがんだりくぐったりと色々な動きをするので、動きやすい服装、運動靴がベストだと思います。

 

フォレストアドベンチャー・神戸六甲山の行き方

御影から車で30分ほど(我が家談

遠方の方でも電車やバスなど交通手段が充実してるので行きやすいと思います。

 

まとめ

はじめは子どもが楽しめたらいいやーぐらいのノリでしたが、大人の私もガッツリ楽しめました。いや楽しんでました(笑

ただ代償が大きい…筋肉痛が辛い。

運動不足の方、舐めてかかったらダメですよ!

公式サイト:フォレストアドベンチャー・神戸六甲山

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ポチお願いします。更新の励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

-お出かけ

Copyright© 神戸LOVERS , 2019 All Rights Reserved.